アラフォー女性から見たメンズファッションについての素朴な疑問

40代の女性からの質問を紹介します。


メンズファッションの色展開(若い男性~年配の方向け全体)について、いつも疑問に思っていることがあります。
レディースファッションの色展開は、わりと色んな色があると思うのですが、メンズファッションは限られた色で、しかも地味めの色合いが多いですよね。
もちろんメンズファッションでも、華やかな色合いがウリのブランドの服などはこの限りではないと思うのですが、服、カバン、靴下、靴、帽子、傘、財布など小物にいたるまで、基本地味目な色展開が中心だと思います。
カバンなどは機能的なものが多く、たまに実用的なカバンが欲しい時は、男性用の方が使いやすそうでいいな…と思うことがあるのですが、似たような色展開のものが多いです。
男性の中でも、実は女性の色・デザインの豊富さがうらやましいとひそかに思っている人はいないのでしょうか?
日本文化の中では、まだまだ華やかな色は男らしくない、という考えがあるのかもしれないし、単に目立つのがいやだとか、めんどくさいとか色々理由があるのかもしれません。
でも、せめて小物だけでもファッションと相性がよく、ちょっと華やかなものをとり入れると個性が出るのになと思ってしまいます。
日本のメンズファッション界に、もっと柔軟性が出てくるのを期待しています。