色とサイズでどうにかなる!

メンズファッションはレディスファッションと比べてアイテムの種類が少ないので、例えばシャツとチノパンなど、決まりきった組み合わせで服を着ている人を街ではよく見かけます。ファッションは個性を表現するものだと言いますが、そこで大切なのは奇抜なものを身につけて目立つことでなく、誰が見ても変に思わないようにすることであると私は考えるので、人と似たような格好をしていることが悪いとは思いません。しかし同じような格好でも色の組み合わせが変だなと思ってしまうような人に出会うことはあります。例えば鮮やかな赤と青が喧嘩している場合などです。色の組み合わせは難しく考える必要はないと思います。一番簡単にうまくまとめられる方法は、白、黒、グレー+何か一色のみでコーディネートすることだと思います。無彩色はあまり他の色と喧嘩しないからです。靴やカバン、ベルトなどは迷ったら黒の物を揃えておくと、他のアイテムとの相性をあまり考えずに使えるのでオススメです。そして色使いと同じくらい重要なのがサイズ感です。日本人男性は適正サイズより大きいものを着ている人が多い気がします。大きいサイズのものを着ると全体のバランスが悪くなったり、太って見えてしまったりするのでもったいないと思います。