9月下旬のウォーキング

昨日の日曜日は好天に恵まれたので、私の趣味でもあるウォーキングに出掛けました。
半袖ポロシャツを着て表に出ると陽射しは幾分強いものの湿度は低く、歩いていて気持ちよさを感じます。
その日は、団地内にある自宅を出てから近くの緑地帯の方に向かって歩を進めました。
気候のせいもあって身体が軽く、携帯音楽プレーヤーでリズムの良い音楽を聴きながら歩いていると、自然と歩くスピードが増していきました。
私同様にこの陽気につられてウォーキングしている人は多く、年配の夫婦や仕事の休みの男性などがスポーツウェアーに身を包んで、街路樹が並ぶ歩道を気持ちよさそう歩いていきます。
畑の前を通りかかると、柿の木にまだ青い柿の実がなっているのが目に入りました。もう一ヶ月もすると山吹色に色づいた、甘くて美味しい柿が食べられそうです。
そして、その隣には赤い色をした彼岸花が咲き乱れていました。
木が生い茂る緑地帯に着くと、広葉樹のほとんどは黄色に色付き始めていて、秋の深まりを感じます。
でも、今年は過ごしやすくて本当に助かりまね~。
近年は、30℃を超すような残暑の厳しい日が多かったですが、このような秋は大歓迎です!
来週の日曜日もまた気持ちよくウォーキングしたいので、晴れることを願っています。