個性が消えてしまったメンズファッション

現代の人たちが来ているファッションは個性が足りてないと私は思う。

個性がなくなってしまったのにはそれなりの理由もある。

例えば、ユニクロの服は大衆受けしており、沢山の人たちが好んで着ている。

それにより、沢山の人が同じ系統の服を着てしまい個性が失われてしまう。

また流行のファッションという言葉が生み出すのも個性をなくしてしまう原因の一つだと私は思う。

流行の○○ファッションといったようにメディアで大々的に取り上げることにより流行の服を買いやすくなり、

多くの人がそれを着てしまう。

これもまた個性を失う原因の一つだと私は思う。

なぜ、ここまでファッションで個性を大事にしなければならないかを主張しているのかというと、

ファッションで個性を出さなければみな見た目が同じになってしまい、

個を持つ人が減るからだ。個=個性はその人の色や存在を際立たせるものであり、

今の日本人男性にはそれが足りてない為、もっと磨くべきである。

今の日本人男性は個ではなく和を大切にしているようでならない。

今の日本人は大体の人が髪型も似たような感じで個性がない。

髪型で個性を見いだせていないのにファッションでも個性のない服装してしまうと個性が消え、

その人の色がなくなり、周りの人と変わらないまるで同じ制服を着てるかのような

ホントにつまらない人間になってしまうと私は思う。

だから私は今を生きている人たちにはもっとファッションで個を見せてほしいと願っている。