スーパーで魚を安く買う方法

魚は肉よりも高いのであんまり買えなかったのですが、閉店間際に行くと値引きシールつきで安く買える、ということに最近気づきました。結構常識かもしれませんが、自分にとっては大発見でした。
スーパーに行くといつも「魚って高いな」と思います。お肉の方が安いですよね。お肉コーナーに行けば、500円以下で家族数人が満足できる一食分のお肉を買うのはそんなに難しくありません。鶏肉は基本的に安いし、豚肉や牛肉も産地やセールによってはかなりお手頃価格です。でも魚介類は基本的に高いですね。家族数人分の夕食のメインにすることを考えると、予算オーバーしてしまうことが多いです。魚介売り場に行って一応ひとめぐりした後に、ため息をつきつつお肉コーナーに行くのが今までの定番でした。
そんなある日、閉店間際のスーパーに行く機会がありました。そこでびっくり。パック詰めされた魚の多くに値引きシールが貼ってあるじゃないですか。消費期限は当日中か翌日中のものがほとんどですが、それは大きな問題ではないです。家族で食べたらあっという間になくなりますし、一度火を通してから冷蔵保存することもできます。魚は消費期限が短いものが多いから、閉店間際になると値引きしてでも売り切ろうとするんでしょうか。なんだかよい発見をしてしまいました。これからたまに、値引きシールつきの魚目当てに夜のスーパーに行ってみようと思います。