仕事という

鍼灸師というのは実によい資格なのだなあと思いました。
それと便利屋、便利屋って集客代行をしてくれるようですよ。
成果報酬型で、一人につきいくらという風になるのだそうです。
一人につき、リピーター限定でなら、1万以上、10万でも損はないですな。
というのが、医療報酬があるでしょう。
料金は、ゼロになりますが、医療報酬にしておくのと、指圧師ではなく、鍼灸師がよいという理由に、施術が、10分として、効率化をするのなら、20人でも100人でも10分という数字が変わらないというのがあります。
なんでも、どこぞの鍼灸院が、月80人来るようになったらしいのですが、それもすごいことですね。
80人、施術って何分くらいなんでしょうね。
指圧師は、どうしても営業で、鍼灸に負けてしまいます。
技術としてはもっておいて、損はないですが、大体男性の私は女性の体を触れないというデメリットもある中、鍼灸だけは、可能という事になります。
少し人なれしておいて、学んでおくとよいと思っています。
これからデスクワークが増えていく中、また高齢化社会になってくる中で、指圧鍼灸は実に出番があるので、成功しやすいジャンルだと、後、宅配クリーニングも、副業で需要はあると思っています。