アニメ・ワンピースのちょっとした疑問?サプライズ?

最近私はひかりTVでワンピースの録画放送(ドレスローザ編)をよく観るのですが
ちょっと疑問に思った事があります。
ドレスローザ編では麦藁の一味と闘技場の戦士達が連合を組んで
ドンキホーテ―ファミリーの一番つえぇド・フラミンゴと幹部やその他達と激しい戦闘が繰り広げられるのですが、まずすげぇなと思ったのが麦藁一味のゾロです。
敵幹部の1人ピーカ(いしいしの実の能力・パラミシア系)を何と終わってみれば
ゾロは(無傷)で倒していたという事です。
あの皆さんの激しい戦いの中で無傷で勝ったのはゾロだけではないでしょうか?
それと次に気になったのはこれまた同じく敵幹部の1人トレーボル(ベタベタの実・パラミシア系)です。
トレーボルは実はレア度の高いロギア系かと思われていたのですがそれもその筈
麦藁の一味のウソップに最初バラバラ(3等分~4等分位)にされていたのです。
おまけに麦藁一味と同盟を組んだトラファルガー・ロー(オペオペの実・超人系)
にでさえもラジオナイフという技でトレーボルはバラバラにされています。
なのに実はトレーボルが致命傷を食らった時、中には細い体がありロギア系では無かったという落ちが余りにも不自然で「あれ?バラバラされた時は一生懸命ヨガみたいに縮んだっていう事?・・」みたいな感じなのです。
私はワンピースが大好きでこれからも当然必ず観るのですがこういうちょっとした疑問というかストーリーの荒さに気づいたりするのも漫画やアニメの楽しい部分なのかなと思う今日この頃でした。 以上です。