さんざん散財

今日は娘一家が日帰りで遊びに来ました。
まぁ、孫の顔を見せに来るのが目的ですが。
お昼ごろに着くというので昼食を用意して待っていました。
お腹がいっぱいになったところで、どこかにお出かけするにも、あいにくの雨でお外で遊べません。
雨が降っていなければ、お散歩するのにとても良い季節なのにね。
まずは、孫たちの衣類を買いにしまむらへ行きました。
寒い時期に穿くあったか素材の靴下などは、早いうちにゲットしておかないと売り切れるんだそうです。
しまむらがあってよかった!ってぐらいの数をいろいろ買わせていただきました。
でも、子供服って30年前とくらべてあまり値段上がってない気がするけど、品質が違うのかなあ。
孫を毎日見てないので、きょうびの衣類の品質ってよくわからないわ。
次に、ホームセンターに行って文房具の消耗品の買いだめをしました。
たとえば、ノート類は余分に買ってストックしておくべきですよね。
急に「国語ノートあと残り1ページ」何て言われると困るので。
次に食品スーパーに行って、これまたたくさんご購入。
私は、パンとこんにゃくと舞茸を買っただけなのに。
夕飯は、回ってるけど百円じゃない寿司屋さんに行きました。
お皿で値段が違うお店です。
ここは、ちゃんと目の前で板前さんが握ってくれます。
注文の仕方もタッチパネルじゃなく口頭かメモ用紙に書いて渡すのです。
このアナログが、かえって便利に思います。
タッチパネルで探すのって面倒くさくないですか?
出来上がったお寿司は手渡しでもらえるし、このお店、ずっと長く続いて欲しいです。
孫は好きなお寿司を自由に書いて渡してました。
大トロとか…。
まあほんと、半日で我が家の半月分ぐらいの出費になりましたわ。